一級建築士事務所

二世帯住宅

二世帯住宅で重要なのが、それぞれの世帯の独立性を保ち生活スタイルを尊重しながら、個と個が多様につながり、交流し、協力し合える導線を創る計画が必要になります。二世帯のメリットは各世帯の建築費用が少なくなり、生活面で共有できることで、経済的、時間的にも負担が減る効果が期待できることです。家族がストレスを抱えず心地よく安心に暮らせる空間づくりをしていかなけばなりません。
二世帯住宅のスタイルとして大きく2つにわかれます。
1.シェアータイプ
二世代の家族のコミニュケーションがとれる場合に可能となるタイプで、寝室をのぞきほとんどの空間『玄関、キッチン、浴室、トイレ等』水回りを共有することで、建設費が大幅に軽減されますし、親世帯と子どもへの視線が行き届き、家事や育児の協力しやすくなりまります。
2.独立タイプ
親子であれ生きてきた世代が違うことで考え方も違いってきます、それぞれの暮らし方、プライバシーを守るため、玄関、水周りもおのおの設け付かず離れずのプランニングが必要になってきます。

ナローハウス

『細長い敷地に建つ二世帯住宅』
ナローハウスナローハウス

極端に細長い敷地に、玄関を共有し、水回りは各世帯それぞれ設けるタイプで、1階が両親のゾーン、2階が若夫婦のゾーンに分けたタイプです。建物の中央に居間、ダイニングのコミュニティー空間を、階段と中庭ではさんで両サイドに寝室等、水回りを配置した付かず離れずのプランニングです。

お電話、ファックスでのお問合せは、気軽に下記連絡先までお願い致します。
建築設計事務所:土居建築工房 TEL : 0829-34-0300  FAX:0829-32-5875





 

問い合わせ問い合わせ