一級建築士事務所

ガレージハウス

一般的にガレージハウスとは、1階の一部をガレージスペースとして建物と一体すること、このような場合敷地いっぱいに建物を建てることが出来るため小さな敷地では合理的です。また近年は車が趣味のクライアントのための、建物の中に車をデザイン的に見えるように計画するケースもあります。

ステップハウス

『月見台に上がる階段がある家』
ステップハウスステップハウス

車庫スペースの向こうは中庭が広がり、車庫上部(物干し場)を経て屋根上部のデッキに上がることが出来、夏にはご主人の要望だった宮島の花火を見ながらのバーベキューができます。

コートハウス4

『ガレージ付き平屋建てコートハウス』
コートハウス3コートハウス3

アプローチはアルミパンチングの門扉を引き、車庫兼中庭を通り玄関に入っていきます、各部屋は光.風.緑の自然が感じられる中庭を囲むように配置され、また内部の建具は引込戸とすることで、連続したワンルームの大空間となっています。主体構造は木造に屋根は束、4本のパイプと鉄骨造とするハイブリッド構造で浮遊感をつくり、軒下のハイサイドから柔らかな自然光を取り込みます。夜には間接照明よって天井を浮かび上がらせています。

ナローハウス

『細長い敷地に建つ二世帯住宅』
ナローハウスナローハウス

この建物は極端な細長い敷地に建つ2世帯住宅です。建てられる細長で末広がりの箱の中央をパブリック、両端をプライベートゾーンの3分割したその間を、中庭、階段(光庭)でつないだ構成となっています。
 
 

コートハウス

『グレーチングで縦横に広がるシンプル空間』
コートハウスコートハウス

鉄筋コンクリートと鉄骨の混構造からなるこの建物は、中央3本の鉄骨柱が1階から2階へ突き抜けることで、内外の領域に開放感と連続性がもたらされ、内部の建具は引戸とし空間の1室化がはからています。中庭は木製ルーバーと1階から2階へ伸びるケヤキが融合し、柔らかさと風が感じられる空間をつくり、床をグレーチングにすることで、1階アトリエには柔らかな自然光が降りそそがれています。

お電話、ファックスでのお問合せは、気軽に下記連絡先までお願い致します。
建築設計事務所:土居建築工房 TEL : 0829-34-0300  FAX:0829-32-5875

                                                            





 

問い合わせ問い合わせ