一級建築士事務所

別荘

日々の忙しい生活から離れ、心身をリフレッシュする場所である別荘地では、多様な表情を魅せる自然林、傾斜地であったりと、均一に造成された敷地とは違い、どう自然と向かい合い、自然と協調するかがプランニングにおいて重要になってきます。例えば周囲の自然と一体化するかのような大開口、縦に広がる吹抜け、自然に解放されたバスルーム等、住宅と違い実用性より趣味性が優先される家づくりになってきます。

海辺の週末住宅

『海と島と空を望む週末住宅』
海辺の週末住宅海辺の週末住宅

敷地は道路を挟んで漁港の向こうには大島が望める位置にあります、今回の計画はカヌーを趣味とする夫婦の週末住宅です。1階は水回り(サウナ付)、2階はワンルームで瀬戸内海の海と島と空を望めるよう東南面の角をガラスの開口部としています。外部は炭付の焼杉に白のガルバリウムのモノトーン調で、内部は壁、天井しな合板に蜜蠟ワックスをクライアントに自ら塗ってもらいました。クライアントは当初の希望だった、朝窓際のカウンターで大小の船が行き交う海を見ながら朝食をとり、週末を楽しく過ごされています

吉和山荘

『原生林に包まれる別荘』
吉和山荘吉和山荘

この建物は原生林を出来る限り残すように配置されています。リビング、キッチンはテラスへと開放され、テラス越しに望む原生林へと広がっていきます。洗面、浴室は、テラスと壁で仕切られることで、眺望を原生林へと可能にし、雪の対策として持上げられた基礎を利用し、洗面、浴室の床を半階さげスッキプフロアーにることで、2階の寝室を片流の屋根で空間を確保しました。

お電話、ファックスでのお問合せは、気軽に下記連絡先までお願い致します。
建築設計事務所:土居建築工房 TEL : 0829-34-0300  FAX:0829-32-5875





 

問い合わせ問い合わせ