一級建築士事務所

狭小、変形住宅

コートハウス4

『コンクリートの壁が織りなす家』
コートハウス4コートハウス4

敷地は広島市の中心地に位置し、東側が10M幅の交通量の少ない道路に接しています。30年前台風19号の恐怖を経験したことでクライアントは建築の強度、耐久性からコンクリ-ト構造の住宅にこだわりました。道路面に1台分の駐車スペースを取り、残りのスペースで狭いなかでも中庭を取り入れたプラン。外観はコンクリートの打放しの壁が素材感と重量感をだしています、南側のアプローチを進み、玄関を入ると中庭が現れ、1階は2部屋の寝室、2階は中庭をはさんで東側(パブリックゾーン)、西側(プライベートゾーン)に分かれた構成になっています。高齢者の両親に配慮しホームエレベターも設置され、2階LDKは3Mの天井高さで狭いながら、広く感じられる空間づくりとなっています。

海辺の週末住宅

『海と島と空を望む別荘』
海辺の週末住宅海辺の週末住宅

道路面に面した長方形の敷地の後ろに正方形の土地がくっついたような変形敷地で、道路側に1期工事として延床面積15坪の正方形の2階建てが建ち、2期工事として後ろにゲストルームと鉄骨のテラスが建てられました。

ライトハウス

『階段室が光庭の家』
ライトハウスライトハウス

道路面からは細長く奥が広くなった変形の敷地で、南側に4階建のマンションが建ち、採光がのぞめない環境化での計画です。建物の真中の階段上部をトップライトにすることで、自然光を3階.2階.1階へとみちびき、リビング.ダイニングは1.5層分の吹抜けとすることで、開放感のある空間となっています。

ナローハウス

『細長い敷地に建つ二世帯住宅』
ナローハウスナローハウス

この建物は極端な細長い敷地に建つ2世帯住宅です。建てられる細長で末広がりの箱の中央をパブリック、両端をプライベートゾーンの3分割したその間を、中庭、階段(光庭)でつないだ構成となっています。

お電話、ファックスでのお問合せは、気軽に下記連絡先までお願い致します。
建築設計事務所:土居建築工房 TEL : 0829-34-0300  FAX:0829-32-5875





 

問い合わせ問い合わせ