一級建築士事務所

藤垂園の家

藤垂園の家 2004
『白の空間 リノベーション 』
1階が両親の住まいで、2、3階が家族構成が夫婦と子供2人の今回のリモデル部分です。施主の要望はまず人を呼べる空間を創りたいということでした。リモデル前の部屋は昼間でもカーテンレース(外から見られるということで)がされ照明を付けないと暗いぐらいで、内部の仕上げもひと昔主流だったナラの木目が主体でコーディネーされた空間でした。奥様の趣味であるビーズのアクセサリー創りは本格的で雑誌のコンテストに入選するほどで、週に2、3日ビーズ教室が開かれていました。また、建物も17年経過し、設備関係も老朽化し快適な生活ができないこともあり、まず計画されたのがリビング、ダイニングに対して広いベランダをつけることでした。ベランダの回りはルーバーで目隠しがされ、1階に配慮し床の一部はグレーチングが敷かれ、1階から伸びるしゃらの木を配置することで光、風、緑が感じられる空間を創られ、内部の開口部はロールスクリーンは降ろされることなく、開放感とプライバシーを確保されました。リビングの側にはビーズの創作とインターネットのスペースとして趣味コーナーがとられ、主人の念願の5.1サラウンドのオーディオも配置されました。仕上は白の塗壁にすることで、昼間の自然光、夜の間接照明による陰影のコントラストが感じられる空間になり、内部のインテリアも施主と家具ショップ廻りをしトータルコーディネイトされた空間となりました。玄関では、人を招く操作として上下に間接照明を配置し、床を白の大理石で光を空間に反射させています。
 
所在地:広島市佐伯区藤垂園 用途:住居 構造:ツーバイフォー工法(既存) リノベーション 2004年

ビフォアー

2005.09 TOTO『リモデルスタイルコンテスト』優秀賞を受賞しました。



 
2005.09 TOTO『リモデルレポート』に掲載されました。

お電話、ファックスでのお問合せは、気軽に下記連絡先までお願い致します。
建築設計事務所:土居建築工房 TEL : 0829-34-0300  FAX:0829-32-5875

                                                            





 

問い合わせ問い合わせ